上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生労働省が29日まとめた2010年度介護保険事業状況報告によると、要介護認定者数は前年度比4.5%増の506万人となった。介護保険制度を導入した00年度の256万人からほぼ倍増。毎年過去最高を更新している。東日本大震災の影響で福島県の6町村を除いて集計した。同省は「傾向に大きな変化はなく、5%程度の増加は見込んでいた」としている。 (時事通信


要介護認定の認定者数が、なんと、500万人…

その中に、カナブンの父方のおばぁちゃんも含まれていますが…

しかも、被災地の福島では一部の地域で集計ができていないって事は、500万人より多くなる事もあるのかな?

以外に地方のほうが高齢者多かったりするので…

すごい世の中になってしまいました…

元気に長生きは、とっても嬉しくて良いことですが、要介護者の中には、自力では何もできない人も

多いんですよねぇ…

私達若い世代が、高齢者を支えるって実際、無理があると思いません?

年金だってそうだし、医療費の問題もそうだし、介護の問題も…

なんて、問題が山積みすぎて、若い私達の世代には、高齢者を支える以外に選択肢は無いなんて…

なんか、本当に冷たい言い方をしてしまってすみません…

高齢者側には、十分、若い世代の事を考えてもらいたいです…

高齢者が長生きすればするほど、私達の収入は減り、下手したら、子供達の未来も奪ってしまうって事…

っても、死ねっとまでは言えません。

それは、人間として、高齢者を抱える世帯っとして思えないけど、

なんで、もっと、私達の世代の事を考えてくれていなかったのか…

年金なんて、いつか破綻するってのは、わかっていた事だし…

でも、今の何でも溢れている世の中を作ってくれたのもこの世代の人達だから、

もちろん感謝もしています。

だから、先日書いた記事で、胃ろうの中止って言う記事がありましたが、

もう、自然に近い形で生きてほしいです。

もちろん必要な医療もありますが、数ヶ月に延命とかは、極力避けるように…

私達世代は、これから生きていくのに、特に夢もなく、ただただ、税金を吸い取られ、

その使い道は、ほとんどが高齢者にって、本当に私達が年とったらどうしよう…

もう、申し訳ないけど、年金ももらえるっとはおもえないし、

個人年金に掛ける額を増やしたいので、厚生年金払いたくない…

もうすぐ40歳になる旦那の介護保険料も旦那が介護を受ける頃には、

介護って受けられるのかすら分からないんだから、払いたくない…

けど、払わないとって…

特に改善してほしいのは、痴呆症で、毎日の様に病院にたむろする高齢者、

救急以外は、月の診療を回数で決めてしまえばいいのに…

ってやると、救急で外来に来る人が増えるんだよね…

最近、病院に行くと、こっちは、生後数ヶ月の子供が高熱を出しているのに、

朝早起きの高齢者は、早い順番をとって、先生や看護婦さんと、長々意味の無い話をしている…

腹がたちます。

って、いつか私も高齢者になるときがくるんだから、あんまり、こういう批判ってしないほうがいいんだよね…

つか、カナブン未来予想図では、60歳で、家族に見守られながら死ぬって決めているんですが…



中耳炎 原因 症状
スポンサーサイト

【2012/06/30 10:56】 | ニュース
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。