上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯ぎしり、いびきや目覚めた時の機嫌の悪さなど睡眠に関する何らかの問題を抱える子どもは、中学生で約7割にのぼることが厚生労働省研究班(分担研究者=三島和夫国立精神・神経医療研究センター部長)の調査で明らかになった。

 朝の目覚めの悪さも目立ち、背景には夜更かし傾向があるものとみられる。28日から横浜市で開かれる日本睡眠学会で発表する。

 研究班は2009年12月、北海道、秋田、富山、長野、埼玉など全国10道県の148小学校、71中学校に調査票を郵送し、10年4月に回収した児童生徒2万5211人のデータを分析した。歯ぎしり、いびき・呼吸停止、目覚めの機嫌が悪いといった23項目のいずれかについて、あてはまる頻度を保護者らに尋ねたところ、週2回以上と回答したのは小学生で59・4%、中学生では69・3%に上った。週5~7日は小学生で29・1%、中学生では36・6%だった。

 中でも、「目が覚めた時に機嫌が悪い」、「寝床からなかなか起き出せない」など、朝の目覚めに関する5項目のいずれかが週2回以上みられるのは、小学生の42・0%、中学生の43・3%。就寝時間が午後10時以降の小学生は35・6%、中学生は94・0%だった。(読売新聞)

子どもの夜更かしって問題ですよねぇ…

家も、たまに、外出すると、少し、夜遅くなる事はありあすが、毎日ではないですね!

それでも、朝は、うちの娘、6時には起きてきて寝起きも悪くありません!

我が家では、子どもたちは、夜9時には就寝するように決めているんですが、

幼稚園で、ドラマの話なんかが出来ないって娘は言っていますが…

それでも、子どもの頃は、早ね早起きが大事ですよねぇ!!

1日きちんと活動するには、やっぱり良く寝ないと!

しかも、何かのテレビで見たんですが、夜10時~11時の間をはじめっとして、2時くらいまでの間に

体の疲れを取る物質が分泌されるとかで、大人も、寝不足を繰り返していると

体の疲れがとれなかったり、肌が荒れちゃったりっと様々なトラブルになるみたいですよ!

大事な子どもの1日1日の時間を大切にするために、今日もまた我が家では夜9時には就寝して

明日の幼稚園も楽しんでもらわないと!!


養子縁組 普通養子縁組
スポンサーサイト

【2012/06/24 13:26】 | ニュース
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。