FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脅迫文を送られて北海道警札幌北署にストーカー相談をしていた石狩市の20代女性が、その後連れ去られてわいせつ行為をされていたことが14日、わかった。

 同署は連れ去りを把握後、脅迫容疑で男を逮捕。相談を受けた段階で逮捕に踏み切っていれば、その後の事件を防げた可能性が高く、道警は対応や判断が適切だったか検証している。

 逮捕されたのは札幌市中央区、無職紺野裕己容疑者(41)。紺野容疑者は今年2月上旬、元交際相手の女性に対し、「約束破ったら次の行動に移す。子供?親?」という脅迫文を送った疑い。

 脅迫文を受け取った女性は同署に相談したが、同署は「危害を加えることが明確ではない」として逮捕を見送り、警告措置を取った。

 女性は今月上旬、目隠しをされて何者かに連れ去られ、同市内の空き家に監禁されて体を触られたと同署に通報。監禁直後、紺野容疑者が助けに現れており、同署は紺野容疑者が連れ去りに関与したとみて、わいせつ目的略取などの疑いでも調べている。(読売新聞)


またストーカー被害ですねぇ…

もうさ、ストーカーとかDVとか虐待で逮捕、勧告された人は島流しにしてよ!

これ、間違いなく犯人すぐに出てくるよ!

そしたら、また、被害者はいつまでも逃げ続けなきゃならない…

なんで被害者が逃げて、加害者は、ノウノウっと生活でくるのか理由が分からない…

カナブンも5年も前にDV被害から解放されたけど、今でもたまに夜、

ちょっとした物音でビクビクする生活を送ってる…

今の旦那は、そんなカナブンを優しく受け止めてくれるから良いけど、

この被害者さんも、いつか、心の傷が治って行く事を祈っています。

もう、加害者ばかり優遇される法律は今の日本には必要ないし、

脅迫文だけでも、立件できる法律を整備してほしい。


ものもらい 症状と原因
スポンサーサイト

【2012/05/15 12:17】 | ニュース
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。