上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年8月に芸能界からの引退を発表した島田紳助(56)だが、紳助に関し、ある仰天情報が飛び込んできた。核心を知る人物はこう断言した。

「紳助は今秋の特番で復帰する。すでに番組の撮影は始まっている」

 紳助復帰の舞台となるのは、“ファミリー”たちが待つ『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)や『ヘキサゴン』(フジテレビ系)などではなかった。昨年8月の引退宣言からの1年を追った、ドキュメンタリー仕立ての特番の撮影が進められているのだ。

 制作を手がけるのは、これまで吉本興業関係のバラエティ番組を数多く手がけてきた制作会社。これをフジテレビが放送する予定だという。

 そしてこの番組で世間の反応を見て、大丈夫そうであれば本格復帰するシナリオが描かれており、他にも撮影予定の番組が控えているようだ。

 先の人物が続ける。

「いま、紳助さんには4人のカメラマンがローテーションを組んで張りついています。現場では情報漏れを防ぐために、徹底した箝口令が敷かれていて、台本や資料は撮影が終わるとすべてその場で回収するほど。吉本興業やフジテレビの中でも知っている人はごくわずかです」

 番組では、復帰劇を盛り上げるために、吉本のライバル、松竹芸能の所属ではあるが、オセロ・中島知子(40)への出演交渉まで進められているという。

「まだ交渉中のようですが、『お互いマスコミには叩かれたね』というようなことを話してもらいたいみたいです」(前出の人物)

 そして、この番組には、さらに慎重かつ巧妙な仕掛けがあるとか。

「フジが主導してやったとなると、局に対する風当たりが強くなることも考えられる。

 そのため、この番組はあくまでも吉本が制作し、売り込まれたフジが買った、という体裁にするようです。フジは何かあれば、キャンセルにする。そういうリスクヘッジがなされているんです」(前出の人物)

 復帰特番について、フジテレビは、「ご指摘のような事実はございません」(広報部)と回答。吉本興業は、「全く聞いていません。どんな番組なんですか?」といいつつ、「広報が知らないだけかもしれませんが」とつけ加えた。
ポストセブン


あれ?

紳助って芸能界引退じゃなかったの?

世間が、暴力団排除って動きからこうなったのに、復帰なの?

結局、芸能界も変わらないのねぇ……

まぁ。暴力団っと関係があったってだけだから、カナブン的には引退までしなくっても良かったんでは?

って思ってしましますが、中には、覚せい剤など、逮捕されても芸能界に復帰する人もいるし…

その人たちから、引退していけばいいのに…

だって、普通の会社なら、逮捕されたら、理由にもよると思うけど

ほとんどが解雇されちゃうでしょう?

芸能界って入るのは大変かもしれないけど、なったら何しても復帰ができる甘い環境なんだなぁ…

って、思ってしまうニュースでした…

オーパーツとは

ドライアイ 症状と原因
スポンサーサイト

【2012/05/14 15:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。