上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 東京電力は10日、今夏の賞与(ボーナス)支給を見送ることを明らかにした。労働組合との交渉が同日午後、妥結した。ボーナスの支給を見送るのは初めてという。冬のボーナスの扱いについては今後検討する。
 東電は福島第1原発事故以降、社員の年収を20%カット(管理職は25%カット)。年収の抑制を継続するとともに、2013年度上期から実施予定の能力や業績に応じて処遇する新たな人事制度を一部前倒しで導入することも検討する。
 東電は9日認定された総合特別事業計画で、経営合理化の一環として、12年度から10年間で人件費を1兆2758億円削減する方針を明記した。(時事通信)


いやいや…

足りないでしょ!!

役員は無報酬で良いんじゃないの?

っか普通の会社ならそうなるでしょ!!

しかも冬のボーナスは調整中?

いやいや、無しでしょ!

でも、原発周辺で実際に活動している東電社員や下請けの方には、多く出してあげてね!

っか、東電、まだまだ、甘いよね!

裏方日の丸だとでも思っているんだろうか?

まぁ、実際そうなっているからこんなに強気なんだろうね!!

早く、東電以外の電力会社作って競争させようよ!!


爪 ネイルについて

節電の夏 乗り切り方

秩父地方 観光 温泉をご紹介
スポンサーサイト

【2012/05/11 09:41】 | ニュース
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。