上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクルートがインターネット上で運営する婚活サービス「ツインキュ」で障害が発生し、会員が紹介された相手の住所を閲覧できる状態だったことが28日、分かった。ツインキュを運営する子会社「リクルートゼクシィなび」がホームページ(HP)で発表した。

 HPによると、障害は25日午後11時18分から23分間発生。住所を見られた可能性があるのは5798人で、住所が表示されたページを見た可能性がある人は272人いるという。

 ツインキュは、コンピューターが「価値観が似ている」と診断した会員同士をインターネットで紹介するサービス。通常は市町村区まで表示されるが、システムメンテナンス作業中のミスで、番地まで見られるようになっていた。

 リクルートゼクシィなびは、住所を表示された会員らにメールで連絡し、謝罪した(産経新聞

ゼクシーって最近、黒柳てつことかがCMで出演しているやつですよねぇ?

カナブンは、結婚サイトって利用した事無かったから詳しく分からないけど、

住所が見れるってダメでしょ?

最近は女性だけでなく男性も色々な犯罪に巻き込まれる事があるので、注意したですねぇ!

結婚サービスって理想の相手を紹介してくれるってやつでしょ?

それで結婚っているのかな?

カナブンは分からないけど、結構登録している人いるんだねぇ!

これって登録するのにお金がかかって、紹介してもらうのにもお金かかるのかなぁ?

どうなんだろ?

まぁ、カナブンには縁が無いところだから、どうでも良いや!

恋愛相談をしてみよう

MIUMIU(ミュウミュウ)は、女性の憧れ

パンティストッキングについて
スポンサーサイト

【2012/04/29 10:53】 | ニュース
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。