FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府は23日、今夏の電力需要や供給能力について議論する需給検証委員会(委員長・石田勝之内閣府副大臣)の初会合を開催した。電力各社が政府に提出した今夏の需給見通しによると、原発が再稼働せず、2010年並みの猛暑になった場合、全国で0.4%の電力不足が生じると推定。特に、原発を11基抱える関西電力では16.3%の不足を見込む。今夏も全国的な節電が避けられない情勢だ。
 電力不足の恐れがあるのは関電に加え、九州電力(3.7%)と北海道電力(3.1%)の3社。さらに東北電力や四国電力も、電力の安定供給に必要な3%の予備力を持つには至らず、ピーク時に不安を抱える。一方、東京電力は4.5%、中部電力も5.2%の余剰を見込む。
 地域別では、東日本(北海道、東北、東京3社管内)が3.7%の余剰、それ以外の西日本は3.6%のマイナスとしている。
 検証委は、企業の自主的な電力使用抑制などの効果を精査し、5月上旬にも最終的な需給見通しをまとめる。政府は検証結果を受け、関係閣僚らによる「エネルギー環境会議」で夏の節電計画を決定する。 (時事通信


今年も節電の夏になりますねぇ!!

確かに、去年から電気代もドンドン高くなっているから、ついでに電気をあんまり使わずに節約にもなるし

今年も節電ガンバロ!

ちなみに去年のカナブンのお家での節電方法は、

○窓にスダレをかける
○扇風機の前に凍らせたペットボトルを置く
○できるだけ薄着で生活する(1日中下着で過ごした日もあった)
○できるだけお家にいない(スーパーなどに行って極力ノンビリ買い物する)
○冷水につかって体を冷やす(おばぁちゃんは拒否)
○打ち水なんかをしする

って事を去年は実施しました!

でも今年は、1歳未満のはるかがいるから無理なのもあるから、また節電方法を考えないと!

日本の経済の衰退にもつながる節電…

早いところ新しいエネルギーを考えないと日本やばいぞ!
スポンサーサイト

【2012/04/23 19:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。