上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23日午前7時55分ごろ、京都府亀岡市篠町の府道で、集団登校中だった市立安詳小学校の児童ら約10人の列に軽乗用車が突っ込んだ。このうち児童3人が意識不明の重体、保護者とみられる妊娠中の松村幸姫さん(26)を含む4人が重傷、3人が軽傷を負った。

 事故で重体となった松村さんは妊娠7カ月を迎えており、今夏出産予定だった。しかし事故のため、おなかの子供は死亡。近所の住民らは「赤ちゃんに会えるのをあんなに待ちわびていたのに…」と悲しみに暮れた。

 近所の主婦(35)は今月に入って、松村さんの自宅で、家族全員が楽しそうにバーベキューをしているのを見たという。「子煩悩な方で、よく子供を公園に連れて行き、ボール遊びなどをしてあげていた」。

 また、パート従業員の女性(32)も今月、松村さんのおなかの膨らみに気付き、「順調なん?」と声をかけた。松村さんは「はい」と笑顔で答えたという。この女性は「幸せそうだった。二度と赤ちゃんに会えないなんて同じ母親としてつらい」と嘆いた。

 一方、重体となった小3の横山奈緒さん(8)を知る主婦(40)は「面倒見がよくて、小さな子供たちと一緒に鬼ごっこをしてくれた。何とか持ち直して、また元気な姿を見せてほしい」と涙ぐんだ。


京都府亀岡市の府道で集団登校中だった市立安詳小学校の児童ら約10人の列に軽乗用車が突っ込んだ事故で、京都府警は23日、重体だった4人のうち同小2年、小谷真緒さん(7)と、負傷者の保護者で妊娠中だった松村幸姫(ゆきひ)さん(26)の死亡が確認されたと発表した。(産経新聞


今朝、朝から報道されていた、京都での交通事故…

朝、テレビで見たときには、先々週おきた京都の暴走車の事故の続報かと思っていました。

さっき、お昼のニュースでやっと違う事が分かったので、いまさらですが記事にしました。

なんか、悲しいっていうか、悲し過ぎる事故ですねぇ…

妊婦さん、お腹の中の赤ちゃん、女児の死亡が確認…

被害者は実名報道されているのに、加害者の18歳の少年は、未成年だからイニシャルすら報道されない…

朝までドライブし続けて、朝方、居眠りだったのかなぁ?

にしても、無免許、もちろん無保険ですよねぇ?

こういう場合、自動車保険って年齢が適応範囲でも適応あれるのかなぁ?

カナブン生命保険会社でしか働いた事が無いからわからないけど、

もう、亡くなった方の賠償には、お金でしか解決できないのに

その保険すら適応されなかったら、国からもらえる救済金の確か300万だけなのかなぁ?

妊婦の旦那さんはやりきれないだろうなぁ…

おなかの中の子供も、奥さんも喪って、おそらく、小学校に通っていた子供も事故に巻き込まれているだろうから

本当にやりきれない…

辛すぎる事故だ…

っか、ハンムラビ法典って復活しないのかな?

してほしい!

車を運転していた少年も、同乗していた少年2人も許せない

二度と、刑務所から出てきてもらいたくない。

っか、刑は被害者の好きなようにさせてあげたい。




スポンサーサイト

【2012/04/23 16:11】 | ニュース
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。