上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 震災で発生したがれき処理で、トヨタ自動車が愛知県から打診されていた同社田原工場(同県田原市)敷地内での最終処分場建設を受け入れる方向で検討に入ったことが5日、明らかになった。周辺住民や工場従業員への影響を調査し、周辺住民や自治体の同意が得られれば、県と具体的な協議に入る方針。

 トヨタは「正式な要請があれば、前向きに検討する」とコメントしている。

 田原工場は埋め立て地に立地。敷地面積約370万平方メートルと、東京ドーム約80個分の広さがあり、高級車「レクサス」などを生産している。トヨタは東北を小型車の生産拠点と位置づけており、復興を支援する意味でも「可能なことは協力したい」としている。【米川直己】(毎日新聞)



東日本大震災で発生した震災がれき…

その多くが未だ、被災地に残されたままで、ひどいところでは、

1年がたったいまでも、被災当時そのままの土地もあるようで、本当に大変な問題です。

一時は、「日本人の絆」なんて放送が散々されていましたが、震災がれきの受け入れには

どこの自治体も嫌な顔をするんですよねぇ!

東京都でも去年末くらいにやっと震災がれきの受け入れを開始しましたが、

受け入れまでには、心無い人の苦情の電話やメールなどで悩まされていたようですし…

結局、東京都の石原都知事の鶴の一声で、無事にがれき受け入れできませたが

今でも、「自分の事ではない!」っと思っている人もいるんだろうなぁ…

そんななか、トヨタ自動車が愛知県にある工場の敷地内に震災がれきの受け入れを

検討しているって、本当に嬉しいニュースですねぇ!

被災地の方の為にも、受け入れができるようになることを祈っています。

あと、埼玉県って受け入れしてるのかな?

今まで東京都民だったから、少しはお手伝いが出来てるって気分だったけど、

埼玉はやっているのか、少し気になりました。


ハローワークは豊橋へ

栃木県のハローワークは宇都宮へ

スポンサーサイト

【2012/04/24 13:32】 | ニュース
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
震災で発生したがれき処理で、トヨタ自動車が愛知県から打診されていた同社田原工場(同県田原市)敷地最終処分場建設を受け入れる方向で検討に入ったことが5日、明らかになった。周辺住民や工場従業員への影響を調査し、周辺住民や自治体の同意が得られれば、県と具体的?...
2012/04/05(Thu) 18:52:01 |  まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。